FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出すもの出さないとマズイらしい。。 

おつきあい始めて3年近くになる彼がおりますが
先日 突然の下腹部の激痛に襲われ
あまりの痛みに病院にかけつけたそうです。

尿意を感じるのに尿が出ないので
膀胱炎を疑い、受診したらしいんですが、
診断結果は尿結石。

膀胱炎かと思ったんで泌尿器科に直接行ったみたいなので
すぐ診断がついたそうですけど
病院に行って受診している間に 激痛はなくなったそうです。

知らせを聞いた時 入院になっちゃうのかと心配したんですが
石が小さかったんで そこまで大事にはならず
石を砕く薬と 痛みが出た時の為の痛み止めをもらってくるだけで
済んだそうです。

まだ膀胱のあたりに2~3個小さい石がレントゲンで見られたようなので
またあんな激痛に襲われたらたまったもんじゃない、と
彼はきちんと薬を飲んでいるようです。

この夏仕事のスケジュールがハード過ぎて
かなり疲れと過度のストレスが溜まっていたと思います。
こういう結石は そういった理由でも出来やすいそうです。
また、40代以降の人にはけっこう結石が見られるのも多いそうで。
痛みなどの自覚症状がないと気づかない人が多いんだそうです。

で、ストレスや疲れ、も原因にあるらしいですけど、
彼は余りにも忙しくて、
出すものを出すのもしていなかった、という理由も
けっこう大きな原因だったらしいですよ。

激痛の原因は、結石が尿管を通過する時とかに
神経を傷つけてしまったものと考えられるそうで
傷ついた時の出血が 尿検査で血尿という結果になったみたいで、
更に 蛋白もかなり多く出てしまっていたそうです。

お医者さんに
「最近セックスしましたか?」と聞かれ
「そういえばしてません・・」って答えたら

「あぁ やっぱりね」って言われたそうです。

出すものを出してなかった為に
溜まりきったモノが蛋白尿としてたくさん出ちゃってたわけです。

「そういう状態 良くないんだよねぇ」とか言われちゃったらしいです。

男性の場合、出すものをきちんと出してないと、
精神的に不安定になったり、体に深刻な悪影響が出るということを
注意するように言われたようです。


診察も、横になって、おじいさん先生に
竿とタマタマをいきなりムギュッと触診され
その後 お尻を持ち上げたハズカシイ格好をさせられたところへ
先生の指が いきなりブスッ!と「*」に入れられ
痛くて思わず声あげちゃったそーです・・(>▽<;;

「*」の触診は、きっと前立腺に異物がないかどうかを
調べてたんでしょうね。
男性の場合は前立腺ガンの可能性もありますから注意が必要ですよね。

俺の「*」の初体験をじいさん先生にあげてしまったw
なんて、後から笑い話になっちゃってますけど
とにかく大事に至らなくてよかったです。

お医者さんに行った後は痛みもなく元気になって
受診の為に全部の仕事のスケジュールを空けた為、
せっかく時間も空いたということで
久しぶりに私のところに来てくれました。

早く石がどんどん出てくれる事も願って、
思いっきり出すもの出してあげるお手伝いいたしました(*´ェ`*)

猛暑の疲れが出やすい時期になってきてると思います。
みなさんも内臓の機能低下にはくれぐれもご注意くださいね。

それと、

出すものは定期的にきちんと出さないと体に悪いので
こちらも気をつけてくださいね♪

↓ココで出すものいっぱい出してきちゃってクダサイ♡↓





関連記事

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yukiusagi5129.blog51.fc2.com/tb.php/6-4f7e38df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。