FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだかよくわかんないな~~ 


公然わいせつ罪 刑法第174条

公然とわいせつな行為をした者は、6ヶ月以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。


ではこの「公然」とは?
公然=不特定または多数 らしいです。
そして多数というのは3~4人以上と言う人もあれば5~6人以上と言う人もあり。

じゃあライブチャットの場合に当てはめるとどうなるのだろう?

覗きアリのノーマルチャットや、パーティチャットなら
その"不特定または多数"を相手にすることになるので
そういう場所では エロいことしちゃあかんよ、って事になるんでしょーか?
最近サイト運営側の多くが警告してるのはこの意味を踏まえてのこと
ということ?

でもね、完全2ショットでも 管理側はいつでも見れるシステムになっていると思われるわけで、
男性会員さんと完全な密室状態とは言えないと思うのです。
「うちのサイトは2ショットを覗くことはありませんし出来ないようになってます!」なんていうサイトを
どっかで見かけた記憶があるんですが、
私的には、うそだぁ~wと思います。

だって、運営管理している者が、自分の運営・営業しているサイト内で行われていることを
把握出来ない部分があるシステムなんてあるだろうか?

それと、2ショットだからといっても、相手の男性会員がPCの前にひとりで居るとは限らないでしょ。
自分だけをカメラに映してしていたとしても、他の人間が同室に何人か居る場合も有り得るわけだし、
カメラなしの会員さんなんて、相手側が何人居るかなんて確認しようがないでしょう。

公然か公然にあたらないかどうかなんていう点に関してだけ言えば
そういった意味も含めて考えると、2ショなら大丈夫とか言えないのではないだろうか?

わいせつ物頒布罪(わいせつ物陳列罪) 刑法第175条

わいせつな文書、図画その他の物を頒布し、販売し、又は公然と陳列した者は、2年以下の懲役又は250万円以下の罰金若しくは科料に処する。販売の目的でこれらの物を所持した者も、同様とする。


これも、ライブチャットで当てはめて考えたらどうなるのだろう?

パフォがカメラで配信した映像、サムネイル写真、プロフィールやコメント欄の文章、
このあたり?

とりあえず、待機画面の映像と、サムネイル写真で、乳首やアソコ丸出しは
絶対にアウトだと私は思ってますよ。
サイトに登録してない未成年者でも誰でも見れてしまう部分ですから。
っていうかタダでそこまでしちゃったら待機画面だけで満足されてドナられない気がするんですが・・汗。
お仕事としてやってる自覚がないんなら、ヤフチャとかで"女神さま"やってればいいのではないか?
といつも不思議に感じてます。

そもそも「わいせつ」の定義ってなに!?
と思って調べてみましたが・・・
わいせつとは?(Wikipediaより)

わいせつ(猥褻)とは、事実概念としては、社会通念に照らして性的に逸脱した状態のことをいう。法的概念としてのわいせつとは、判例によれば、「いたずらに性欲を興奮又は刺激させ、かつ普通人の正常な性的羞恥心を害し、善良な性的道義観念に反する」と定義される。具体的にわいせつとみなされる人体の部分は、陰部、陰毛、肛門及び女性の乳首である。わいせつ性を帯びた物のことを「わいせつ物」、わいせつ性を帯びた行為を「わいせつ行為」という。


これだけを基準に単純に考えたら、ライブチャットでおっぱい見せても毛見せてもアウトじゃないですか。

風俗営業の届けを出してたらおっぱいや毛なんかはセーフなんですかね?
でも陰毛って・・・
昔はアウトだったけど、今は当たり前にヘアヌード写真集とか出てるし、
オモテのAV動画だって毛までは隠してないよね。
だから毛まではセーフゾーンだと思ってるんですけどねぇ。どうなんですかね。

それに、わいせつかどうかなんていうのは、最終的には裁判所が決めることで、
担当した裁判官の裁量次第っていう話もよく聞くので、
法律家の人間でも この場合はセーフだアウトだ、って
断定的に言い切れる人は皆無なんじゃないのかな・・わかんないけど。

ライブチャットの場合、多くのサイトは
映像送信型性風俗特殊営業の届出を出しているようですが、
アダルト行為黙認のミックスサイト・ノンアダサイトで届出表記がないサイトも知ってます・・
それマズイんじゃないのかな?と内心常に考えてるんですが
この映像送信型性風俗特殊営業の届けっていうのが何度調べてもイマイチまだよくわからず。

だから現段階での自分なりの解釈としては、
性器の露出だけは、やっぱマズイでしょ、という結論に至っております。


あと、各サイトの規約は一応読み直してチェックしといた方が良いかも。
というか、どこのサイトも大抵、
「ご自身の責任において・・」とか「法律に触れる行為は禁止」とか
書いてあるくらいで、どこまでならOKとかアウトとか具体的に書いてないですよね。

海外サーバのところならモロ大丈夫とか、未だに思っている人がいるのもびっくりなんだけど、
いくらサイト運営会社が海外で、サーバも海外のものだとしても、
パフォが日本在住で、日本国内から映像を発信していれば
日本の法律に沿っていることになるんでモロしたら違法ですよ・・。

サイト側だって「あなたの居住地の法律に準拠しますので自己責任のもとに・・」云々って書いてるし。

モロ黙認してるサイトは、
それで会員がお金落としてくれてるんなら利益になるわけで
バレなきゃまぁいいか、パーティとか無料待機画面でマズイことしてなきゃいっか、
ってスタンスでいるだけなんだと推測してるんですよ私。

でも警察に立ち入られて やばい状況になったらなったで、
「規約でわいせつな行為は禁止と書いてる」とか「違法なことはするなと書いてあるはず」とかいって
パフォは規約にも同意してるはずだし自己責任の範囲だ、って
サイトが守ってくれることなんかないと思いますよ。

だから、
自分の身は自分で守るしか ないんですよね。当たり前だけど。


とりあえず、法整備を一番先にしてほしいと個人的には思います。
インターネットでのわいせつ関連に関する細かい部分をね。

あと、法的に詳しい方がいらっしゃいましたらアドバイスもぜひ伺いたいところです。





関連記事

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yukiusagi5129.blog51.fc2.com/tb.php/59-253e8def

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。