FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オトナの余裕 

糞客さんのネタばかりだとアレなんでw
良客さんのお話もひとつ。

数日前、マダムで朝方待機していた時にインしてくれたお客さん、
プロフに58歳って書いてあって、見た目もおじいさんに近い感じの
人でした。

ヤバ・・このくらいの年代の会員さんってタチの悪いタイプが
多いからなぁ・・って ちょっと警戒しながら会話をしてましたが・・

全然違った。
トークを楽しもうと来てくれた良い人だったw

「今日は出かけるのでちょっとの時間だけどいいかな?」
なんて言ってきたけど、30分は居てくれたのです。
30分が「ちょっと」なら、まともにゆっくり話したい時は
いつももっと長い時間いるのかしら。
ポイントもすごいたんまり持ってる。

だから、短い時間でさっさと抜いて安上がりに済ませてしまおう、
なんてケチケチしたせわしないエロ客さんの あの慌しさなんて
みじんもなく、一緒にお茶でも飲みながらのんびりしてるような雰囲気。

確か、10年くらい前に バツイチになったとか言ってたけど、
だからといって、寂しいから女探しに必死になって
ギラギラしてるようなタイプの人でもなく、
あちこち旅行に行ったり 友達と出かけたりして
充実した生活を送っているような感じでした。

夏休みはどう過ごされました~?なんて話題になったら
「夏休みはね~トルコの方へ旅行に行って、あと富士山に登ったよ」って。

「え~富士山登ったんですか!?体力あるなぁ すごいなぁ・・」(真剣に感心した)

「いやいや、体力ないから 体力をつける為に登ったんだよ。
何度か登ってるんだけどね。
でもこの前はあいにく悪天候になって、8合目で断念になっちゃったんだけどね。
ゆきさんも今度チャレンジしてみたら?」


「私は・・階段上り下りするだけで息切れしちゃうからきっと無理です

「大丈夫だよ。富士山登頂ツアーってのがあるよ。
5合目までバスで行ってさ、全部サポートしてくれるようなツアーもあるから。」


「へぇ~そんなツアーもあるんですか~初めて知った。」

「うんうん、そういうのを利用すれば良いと思うよ。」

「休憩できるあの山小屋みたいなのって頂上とかにしかないんですよね?」

「いや、6合目でも7合目でも・・全部あるよ」

「えっそうなんだ!?それも知らなかった~」

なんて具合で 色々知らない事を教えてもらっちゃって。

そのおじさんの娘さんが未だに独身で、仕事に熱中してて
なかなか嫁に行かないのが困ったもんだ、なんて話だとか、
「子供二人抱えて頑張ってるんだからえらいよ」なんて励ましてくれたりだとか、
色々と、話題の引き出しも多く、ごくごく普通に お話を出来てありがたかったです。

ただちょっと、おじさんの方が こちらの声をスピーカーから聴いてたようで、
こっちの音声を再度向こうのマイクで拾ってしまうせいか?
こちらには 自分の声が二重三重になって こだまのように繰り返しちゃってて
しかも音声がズレてるようだったんで
衛生中継してるみたいな状態になってて 間の取り方に苦労しました
それだけが残念だった

でも、これが本当のライブチャットなんだよ、
これがホントのオトナの余裕の遊び方なんだよ、
って感じに思えました。

関連記事

この記事へのコメント

Re: オトナの余裕

ボクもやっぱ、チャット相手との
息づかいや風情を重視しちゃいます。

それとナンカ、yukiさんって
あまりにヒドイ客に多く接してきたために
少し漢(オトコ)に対するネガティブな
先入観が入ってくるみたいですが、

基本大人の男性って奴は
お金を持たせた少年なんだって
思ってほしいナ♪
(ナンテ思うにはあまりに,,,トホホ体験多すぎ)

>pohipohiさま

お言葉を返すようですが、
「先入観」ではなく、6年間この仕事を続け、
少なくとものべ千人以上の男性会員さんを見てきた
「経験」からの見解です。

それと「漢」というのを男性としての意味合いで
考えると「男の中の男」とか、人間的な素晴らしさを賞賛する意味での使い方であって、
ルールを守れない、マナーもない、相手の嫌がる事などをする
男性会員に対して使うには正しくないような気がします。

お金を持っていても規約違反やマナー違反をする
大人はたくさんいますし、
純粋な少年の気持ちを持っているような人は
他人を不快にさせたり、嫌がることをしないでしょう。

そして、男性には女性パフォーマーの経験は出来ませんから、
男性の見解はあくまでもその方の個人的な想像力と経験の範囲内から脱しないことで
一生理解出来ないと思いますから
この温度差が解消される事はまずないと思います。

常識的な範囲で利用してくださる会員さんに対しては
なんとも思っておりません。
経緯や考え方は記事の全てを読んでいただければ
わかるかと思いますが、
まずこういったコメントがpohipohiさんから出るというのは
記事をろくに読んでいただいていない為に
出てきた内容だと思われますが、
そこまでの労力をpohipohiさんに強制して理解していただく必要性もありませんので
理解していただかなくてもけっこうです。
あくまでも私の主観で書いているものですから。

このブログは愚痴を吐く場として使っているだけですし、
たまたま目にした他のパフォさんなどが
「嫌な思いしてるのは自分だけじゃないんだな」って
頑張る気持ちを持っていただけたら幸い、
また、女性の嫌がる事を強制したり、
チャット以外の利用法(出会い系・ヤリ目的)など
間違った利用をしている勘違いした男性が
それに気づいて改めてくれたら・・
そんな思いからも書いたりしています。

なので、pohipohiさんとはチャットではお話する事はないようですし、
ここで議論をするつもりもありませんので
pohipohiさんは、ご自身のやり方でチャットを
お気に入りの女性と楽しんでいらしたらよろしいかと思います。


Re: オトナの余裕

コメント返し拝読しました。
過去のyukiさんのブログ記事すべてに
目を通したわけではもちろんございませんが、
ニガテな会員に関する記事については、
他山の石とする目的で、
ひととおり目を通したつもりです。
yukiさんの経験則からは、
確率的にyukiさんのような心構えで
臨まれるのがむしろ自然でありましょう。

ただ私がどちらかといえばお人好しな性格で
(家内からも思い切りバカにされていますが)
性善説を捨て切れない人間であり、
また自分も同じ男性ですので、
同性として多少弁護する気持ちも働き、
あのような表現を用いたのですが、
ご不快の念を抱かせる結果となってしまい、
大変申し訳なく思います。
私も分野こそ違えど同じサービス業に身を置く人間。
いずれにしましても、サービス提供者とクライアントが
一触即発の雰囲気で対峙しなければならない現況というのは
大変辛く悲しいものですね。
男と女、もちろん互いを完全に理解しあうことは不可能ですけれど、それでも生ある限り理解する努力を続けていかなければと思っています。
今度こそ私の真意が、少しでも貴女に届くことを祈ります。

本当に、申し訳ありませんでした。


コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yukiusagi5129.blog51.fc2.com/tb.php/266-3646033e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。